141207 東上線ワンマン区間の撮影

DSC_6212
30000系で小川町に向かいます。よく考えると種別のところに快速と出ているのは新鮮です。本線沿線育ちとしては、準急(赤)が一番見慣れている気がしますが。
DSC_6213
DSC_6214
DSC_6215
DSC_6216
男衾で一旦下車です。側線跡が見受けられますが、貨物用ホームでしょうか。
DSC_6217
寒さに耐えられず、1本しか撮影できずに退散しました。もう30分耐えればツートン編成だったのですが…
DSC_6221
床材が更新された81120Fです。修繕当初も通常の修繕編成とは異なる柄の床材でした。
DSC_6222
寄居駅に来てみました。ちょうど秩父鉄道のパレオエクスプレスが入線するとのことで、待ち構えることにしてみました。

DSC_6227

DSC_6230
DSC_6232
DSC_6234
改めて走行しているSLを見ると、メカメカしくて興奮します。可動部分が多く、メンテナンスは大変そうに思いますし、重量もあり保線が大変かと思いますが、残す価値はありそうです。

おまけ

DSC_6240
寄居駅では8000系の中扉を締め切っていました。ケチらず半自動対応の車両を導入していただいたほうが空調の効率が良いかと思うのですが…
DSC_6255
DSC_6250
森林公園からは初快速急行です。クロス運用の乗車も初めてです。
DSC_6252
DSC_6253
DSC_6260
リクライニングはしませんが、なかなか快適なイスでした。ぜひ日中も快速急行の運転を!(ダイヤ的には困難と承知の上ですが)
DSC_6264
一応、足踏みペダルがあるので回転することも可能のようです。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense