Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDを購入した

購入までの検討

フルサイズの一眼をメインで使うようになりD7000を手放してからは、望遠が弱く感じておりました。200mmでは足りないケースも多々あったことから、300mmF4の単焦点レンズ又は80-400mmの望遠レンズを購入しようかと検討しておりました。
80-400mmの新タイプはあからさまに予算オーバーであること、旧タイプの中古は市場にあまり出回っていないことから、300mmF4をターゲットとしてカメラ屋を散策しておりました。

たまたま、Amazonを確認したところ、新品レンズ10,000円割引クーポンがあったこと、中古美品と5,000円程度しか変わらないことから、勢いでポチってしまいました。ちなみに約126,000円でした。


個人的な趣味でライトグレーにしてみました。

購入した後

購入後はなかなか使用する機会も無く、ニヤニヤしながら眺める程度に留まっていましたが、MCプロテクターを購入したのに合わせて使用してみました。
DSC_6430
DSC_6431
フルサイズだからか、絞っても素晴らしいほどにボケてしまいます。これまで以上にピント合わせをしっかり行う必要がありそうです。

おまけ

余談ですが、MCプロテクターをフジヤカメラのジャンク館で購入したのですが、Suica支払いに対応していました。
今後は小物類はSuica支払いをしたいと思います。小銭出したりするの不便なので…

追記

1/14に新サンヨン(AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR)が発表されました。
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR – 概要 | レンズ | ニコンイメージング
初めてPF(位相フレネル)レンズが採用されたことVRが搭載されたことが目新しい機能でしょうか。
PFレンズの採用により小型・軽量になった点はちょっと羨ましいですが、三脚座が別、フードも別、市場価格も+10万円と考えると、現行サンヨンを購入しておくのが個人的にはベストだったと思います。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense