東上線池袋口から8000系が撤退

1月16日の定期運用、翌17日の臨時列車をもって、東上線池袋〜小川町間の運用から8000系が撤退しました。
最後まで残留した編成は8175F+8506Fでした。また最後一週間はHMが取り付けられる等ありましたが、多忙で撮影できませんでした。
ちなみに10両運用もサハ8900もこれをもって廃止となりました。

ここでは1月4日に撮影した写真を紹介します。過去に撮影した写真等を漁れば色々出てきそうですが…

DSC_6480
成増駅の副本線に進入します。
DSC_6516
DSC_6526
成増の引上線から上り本線へと入線します。
DSC_6533
先頭車同士の連結も貴重なものでした。
DSC_6535
塗りドアで車端部に引き戸が無い、この雰囲気が懐かしいものです。
DSC_6536
東上線ではおなじみの幕です。
DSC_6537
落成から約50年、サビが目立ちます。
DSC_6538
DSC_6539
DSC_6540
DSC_6544
池袋駅にたたずむ8000系、つい最近まで8000系が3本並ぶのが日常的な風景だったように思うのですが…
DSC_6546
単なる、夕方の東上線池袋駅のようですが、もう見ることのできない光景です。

おまけ

DSC_1973
DSC_1990
DSC_0498
DSC_0506
DSC_0457

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense