鉄道博物館に行ってみた

アクセス

大宮駅西口から1.5km程度、約20分です。ニューシャトルを使えば3分で入場口に到着しますが、180円かかります。
野田線の北大宮からも15分程度かと思います。

今回はケチって大宮駅から歩きました!

展示内容

DSC_6568
鉄道博物館の入場口には懐かしい車両が。もちろん現役時代ではなく交通博物館の頃が懐かしいということですよ笑
DSC_6570
DSC_6571
1号機関車とその客車。古い客車ですので、馬車のように各座席ごとに出入り口が設けられています。
DSC_6575
EF58
DSC_6576

DSC_6580
ED75です。重連で貨物をひいているか、50系客車をひいているイメージがあります。
DSC_6584
DSC_6577
455系です。つい最近まで仙台地区(とくに常磐線)で走っていたような気がしていたのですが、急行型車両自体が残り僅かになっていますね。北陸本線の110km/h走行を味わいたいものです。
DSC_6587
中央線関係のイベントでいろいろな駅で展示されていたモックアップです。定期的に方向幕がかわるので面白いです。
DSC_6591
DSC_6592
101系の内部には古い国鉄の中吊り広告があります。洗練されたデザインではないですが、わかりやすくて好きです。
DSC_6597
DSC_6606
2Fから眺めた様子です。やはりボンネットの特急が目立ちますが、できれば電気釜と呼ばれたタイプの先頭車も保存してほしいと思います。
DSC_6602
車掌体験に用いられている103系です。台車は取り除かれているので少しアンバランスです。
DSC_6604
キハ11形です。博物館の端っこにあるので誰も興味を示しておらず可哀想です…

その他、シミュレーター等で遊びました。入場料1000円分は満足できたと思います。

おまけ

455系の模型が欲しくなってしまいました…これはまずい。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense