150418_京成シティライナーを撮影と東成田駅を観察

大佐倉駅へ

特急は佐倉以遠で各駅停車になるため、大佐倉にも停車します。ただ、降りる人は皆無でした。
DSC_9477
DSC_9478
DSC_9479
DSC_9480
DSC_9481
DSC_9482
DSC_9483
駅周辺は市街化調整区域に含まれるのですが、なぜか駅前では住宅地の分譲が…土地だけ売っているのでしょうか?

撮影地へ

DSC_9484
DSC_9489
DSC_9490
DSC_9491
定期運用は1日1往復のシティライナーのみになってしまったAE100形
DSC_9495
DSC_9497
午前中は回送が多いですね。酒々井のアウトレットもあるので旅客化しても良いかと思うのですが。

佐倉で国立歴史民俗博物館をまわったのち、東成田に向かいました。

東成田

DSC_9519
DSC_9521
成田空港時代の駅名標が残っています。当時はスカイライナー用ホームであったようです。
DSC_9525
スペーシアの広告もありました。当時から訪日外国人を意識して広告を出していたのでしょうか。
DSC_9526
芝山鉄道は開通していませんから「上野方面」となるのも当然ですよね。
DSC_9528
DSC_9529
現在も使用されているホームについてはちゃんと東成田表記になっています。
DSC_9531
DSC_9532
旧コンコースです。成田空港駅だけあってかなり広々としています。
DSC_9533
軽食店の跡地です。
DSC_9534
改札内と改札外を区切る柵があったと思われます。
DSC_9535
DSC_9538
自動改札口が導入されていたようで、オレンジ色の表示では区別されています。左側は当時の出口でしょうか、自動改札機があった跡が残っています。
DSC_9537
反対側はきっぷうりばです。
DSC_9539
広々としたコンコースや豪華な装飾など、当時の空港輸送にかける思いの強さを感じます。
DSC_9540
東成田駅からはこの通路を経由すると2ビルまで抜けることができます。
DSC_9543
東成田まで乗れば少し運賃が節約できますが、利便性や所要時間を考えると悩ましいですね。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense