GWに台湾に行ってきました

はじめに

3月末にスクートとバニラがセールを実施していたので、勢いで台湾往復のチケットを取ってみました。
往路が4/29のスクートのNRT→TPE、復路が5/3のバニラのKHH→NRTです。

4月29日

台湾桃園国際空港に到着後、入国審査に30分弱かかる等あるも大きなトラブルも無く入国。
バスで台鉄桃園駅まで移動したところ、思いの外路線バスの時間がかかってしまいました。余計なことはせず、台北までバスで移動するのが無難でしょう。

ホテルの部屋に荷物を置いた後は、忠孝新生の華山1914創意文化園区にある「青葉新楽園」で夕食バイキングにしました。時間制限も無く、ご飯も食べ放題で台湾ビール(缶)が飲み放題なのは非常に素晴らしいです。ちなみにNTD720なので、約3000円といったところです。

4月30日

淡水観光に行きました。中山から捷運で35分くらいでしょうか。PM2.5のせいか霞んでいたり、ちょっと目やのどが痛くなったりしました。
DSC_9744
裏路地の市場があったり、台北よりもアジアっぽい雰囲気が残っています。
DSC_9745
春日部に何かありましたっけ?笑

DSC_9747
北投駅で電車を待っている間、新北投に行く電車を撮影します。新北投には温泉があるようですので、今度は行ってみたいところです。
DSC_9754
DSC_9765
台北101です。上りエレベーターは最速1010m/分とかなり速いです。それにしてもマナーのなっていない大陸中国の方が多くて疲れます。30年前の日本人のようと言われることもありますので、そのうちマナーの良い世代へと入れ替わってくれることに期待します。

5月1日

DSC_9794
DSC_9795
高鉄の商務車で左営まで乗りました。お茶やケーキのサービスがありました。広々としていて快適でしたが、速達タイプではなく各駅停車にすれば良かったとも思います。
DSC_9799
DSC_9802
DSC_9804
DSC_9805
高雄駅も近々地下化されるとのことで、景色がかわりそうです。
DSC_9807
駅前には東川口がどうこうってお店もありました。東川口とはまた埼玉かつマイナーな場所を…
DSC_9808
DSC_9809
DSC_9812
DSC_9818
DSC_9824
台鉄新左営(=高鉄左営)から高雄駅までは客車列車で移動、ホテルにいったん荷物を置き、台鉄左営まで行き、龍虎塔に行きました。
その後は、 高雄巨蛋駅の近くのデパートで食事をし、瑞豊夜市を訪れました。大陸中国の観光客に溢れている六合夜市など行く価値が無いので、瑞豊夜市に行くべきです。

5月2日

凄まじいかんかん照りの中、旗津の海水浴場で足だけ海水浴をしてみましたが、まだ少し冷たいような気がしました。
その後は西子湾駅の近くに有る(旧)台鉄高雄港駅にある鉄道故事館を訪れました。
DSC_9877
保存車両のDT580型DT609号蒸気機関車です。日本だと9600形蒸気機関車になります。
DSC_9880
ステンレス製のバスです。
DSC_9883
DSC_9886
DSC_9887
保存車両のCT250型CT259号蒸気機関車です。日本だとC55形蒸気機関車になります。
DSC_9892
何となく線路跡が見えてきます。
DSC_9902
DSC_9903
駁二芸術特区にはこんな犬も。
DSC_9911
DSC_9913
高雄駅の旧駅舎では地下化事業の説明パネルが並べられています。またこの日は台湾の鉄道マニアが模型の走行会を行っていました。

5月3日

少しはやめに空港に向かいつつ、小港周辺で買い物をしたりして時間をつぶしました。空港でも大陸中国の観光客が大騒ぎしたりケンカしたりと、大変元気そうでした。
DSC_9924
気づいたら新島上空でした。帰りは1000円バスで東京駅まで帰りました。渋滞に巻き込まれて90分ほどかかったので、渋滞が予想できるタイミングはアクセス特急を利用する等の臨機応変な対応も必要かもしれません。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense