Nexus5が突然死したのでバッテリーを交換してみた

突然、Nexus5が起動しなくなり、Googleロゴしか表示できなくなりました。
あまりに不便なのでZenfone2を購入したのですが、原因もわからずNexus5を廃棄するのも癪なので、原因と思われるバッテリー交換をしてみることにしました。
可能であれば保証が使えると良いのですが、1年半経過した時点ですので自力で直すことにしました。

バッテリーをはずす

音量ボタン付近の隙間にプラスチックを入れて、裏面カバーをパキパキと外していきます。
下部のUSBコネクタ付近は両面テープでとめられているので丁寧に剥がす必要があります。ちなみに私は1箇所裏面カバーのツメを折ってしまいました。

その後、Y字ドライバーでねじを6本外し、上部の基板をおさえているパーツを外します。
そうするとバッテリーと本体をつなぐコネクター等が見えますので、それぞれ2箇所外します。

P_20150525_174115
P_20150525_174106
左から裏面カバー、中央がメイン基板、右が基板をおさえているパーツとバッテリー

バッテリーはAmazonで注文したところなので届くのを待つのみです。


2200円程度で直るなら助かります。

さて、バッテリーを交換してNexus5の突然死が直るか、試してみたいと思います。

バッテリーを交換してみた

P_20150526_152401
新しいバッテリーが届いたので早速交換してみました。
(Zenfone2のカメラは大昔のデジカメのように画質が微妙です)

ダメ。Googleロゴしか表示できません。

突然死はバッテリーの問題ではなく、ハードウェア的に壊れているようです。
新しく購入したバッテリーは一瞬で無駄なものになってしまいました。残念。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense