150720 竹ノ塚駅高架化工事〜その11〜

西新井〜竹ノ塚間

栗六陸橋〜伊37号踏切の間は下り急行線の構築が急ピッチで進められています。場所により施工方法の都合もあってか鋼と鉄筋コンクリートが使い分けられているのが特長です。
DSC_0384
DSC_0382
DSC_0381
DSC_0380
DSC_0379
DSC_0378
DSC_0377
DSC_0376
DSC_0375
DSC_0374

竹ノ塚駅周辺

DSC_0373
仮設の地下駅舎に関係する工事でしょうか。下り急行線の高架橋の下で作業が行われています。
DSC_0372
DSC_0371
DSC_0370
伊38号踏切周辺もだいぶ高架橋が見えてきました。下り急行線の切り替えが着々と近づいているのがわかります。
DSC_0369
DSC_0368
DSC_0367
いよいよ現行の駅舎へのアプローチ通路が下り急行線の高架橋と干渉しそうです。
DSC_0366
DSC_0365
DSC_0364

次回は草加駅の引上線設置に伴うホーム移設について見てきたいと思います。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense