2016年 最もコスパの良いビールの買い方(スーパードライについて)

正月休みであまりに暇だったので、最もコスパの良いビール(スーパードライ)の買い方について調べてみました。
100mlあたりの価格を算出したところ、「大びん」を購入することがベターとの傾向が見られました。次点で「500ml 缶」もコスパが良いです。調査対象は、西友ドットコムAmazonカクヤスの3店舗としました。送料は考慮しないこととし、税込価格で比較しております。

最も100mlあたりの価格が安く、コスパが良い買い方は
(1)カクヤスで大びん20本を購入
633ml 20本で5549円ですので、100mlあたり43.8円です。

(2)西友で大びん1本を購入
633ml 1本で297円ですので、100mlあたり46.9円です。

(3)西友で500ml缶を24本購入
500ml 24本で5810円ですので、100mlあたり48.4円です。

(4)西友で500ml缶を6本購入
500ml 1本で1458円ですので、100mlあたり48.6円です。

バックデータは下記pdfファイルに整理しております。
superdry201601.pdf

Amazonは総じて高い傾向がありますので、カクヤスまたは西友で買うのがオススメですね。
近所のスーパーやネットスーパーで買う際のご参考となればと思います。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense