2016年3月26日ダイヤ改正で廃止される東武東上線の通勤急行

2016年3月26日のダイヤ改正で東武東上線の通勤急行が廃止されます。
1987年8月25日のダイヤ改正(有楽町線直通開始)で設置されてから29年弱設定されていたことになります。新しい種別とのイメージでしたが、結構な期間が経過していたようです。

現時点で設定されている列車は、次の6本です。

  • 2200レ 森林公園0553→池袋0702
  • 2202レ 森林公園0609→池袋0718
  • 2204レ 森林公園0623→池袋0734
  • 2100レ 小川町0626→池袋0751
  • 2102レ 小川町0640→池袋0806
  • 2206レ 森林公園0709→池袋0820

こう整理してみると朝ラッシュ時の急行の本数が増えたように思います。東上線の朝ラッシュ時は全列車が志木まで各駅停車なので遅くて不便とのイメージでした。

参考に1992年時の時刻表を見てみます。
平日ダイヤ、土曜ダイヤで通勤急行が9本運転されていました。

  • 2100レ 小川町0556→池袋0723
  • 2200レ 森林公園0618→池袋0734
  • 2102レ 小川町0615→池袋0744
  • 2202レ 森林公園0639→池袋0754
  • 2104レ 小川町0631→池袋0803
  • 2204レ 森林公園0656→池袋0813
  • 2106レ 小川町0648→池袋0823
  • 2108レ 小川町0705→池袋0831
  • 2206レ 森林公園0727→池袋0842

優等列車に限ると、池袋到着ベースでは急行が約2時間(0654着〜0853着)運転されず、通勤急行と準急のみの運転でした。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense