160517_竹ノ塚駅高架化工事〜その13〜

DSC_3439
いよいよ下り急行線の高架化が行われる竹ノ塚駅周辺、最後にぐるっと歩いて回ってみました。

下り急行線の切り替え部分

DSC_3396
DSC_3395
6050系も03系も大きな動きが見込まれる車両です。
DSC_3398
DSC_3400
5月28日の終電後、ここで地上線と高架線で切り替えが行われます。現在は仮線なので、切り替え後は西新井方面から真っ直ぐ入ることができるようになります。

下り急行線

DSC_3403
スロープ部分です。将来的には下り緩行線も並んで高架線に切り替えられます。
DSC_3402
メトロの入出庫線がこの下を通るのでしょうか、スパンの長い区間があります。
DSC_3401
DSC_3406
DSC_3405
DSC_3416
DSC_3412

DSC_3410
DSC_3409
DSC_3407

緩行線の配線について

DSC_3411
DSC_3417
下り急行線の高架化後、入出庫線から直接上り緩行線に入れるようにポイントを挿入するようです。引上げ線が減少することにもリンクしているものと思われます。

仮設地下駅舎の構築

DSC_3436
西側での掘削作業
DSC_3428
DSC_3427
東側での作業現場、線路は仮受けをされていたり、特徴的な大谷石のホームも一部で撤去されています。

東口の様子

DSC_3426
DSC_3425
DSC_3424
DSC_3423

西口の様子

DSC_3435
DSC_3438
DSC_3437
DSC_3442
DSC_3441
新しい下り急行線はかなり存在感があります。

伊37号踏切の様子

DSC_3422
DSC_3421
DSC_3439
下り急行線がここを通るのもあと数日

伊38号踏切の様子

DSC_3431
DSC_3433
下り急行線には先日置き換えが発表された東急の8500系、十数年にわたって走ってきた地上線を走る機会も残りわずか。
DSC_3432
遠く上り急行線には置き換えが進んでいる東急5000系の6扉車も。

DSC_3429
東側から、高架化とともに見慣れた車両も姿を消そうとしています。03系の5扉車もいよいよ新型13000系の登場で置き換えが目前に。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense