180301_複々線化直前の小田急線東北沢・下北沢・世田谷代田の様子

3/17のダイヤ改正を前に、3/3に複々線化がなされた代々木上原〜梅ヶ丘間、複々線化直前の東北沢・下北沢・世田谷代田各駅の様子をみてきました。

世田谷代田

151219_世田谷代田駅のシールドトンネルについて

151219_世田谷代田駅のシールドトンネルについて
世田谷代田駅は急行線の線路に仮設でホームを設置して営業しています。1段浅いところに建設されている緩行線の線路が完成した後は、仮設ホームは撤去...

2年3ヶ月前に訪問した時点では、緩行線ホーム階は単なる仮設通路のような状況でした。

DSC_7764
DSC_7765
DSC_7770
DSC_7777
DSC_7779
DSC_7780
DSC_7781
DSC_7782
DSC_7809
地下化以来、3/2まで使用されていたホームは最後まで大きな変化がありませんでした。3/3以降は急行線の一区間として使用されるため、ホーム等は撤去されます。
DSC_7785
DSC_7786
DSC_7787
DSC_7789
DSC_7793
DSC_7794
DSC_7796
DSC_7798
DSC_7799
DSC_7801
急行線に設置されていた仮設ホームから地上に向かうにあたり、緩行線ホームを経由する動線になっています。もちろん設備は完成しており、軌道の上に仮設連絡通路を設置していました。下北沢と比べるとかなり広いホームのように思います。
DSC_7804
トンネルの外側に設けられた仮設通路を支えてきた土留め

下北沢

DSC_7811
DSC_7817
DSC_7814

DSC_7824
地下2階の急行線ホームに各駅停車が発着するのは3/2まで、急行線ホームはシールドトンネルが特徴です。
DSC_7825
地下2階から地上への通路として、地下1階ホームの一部が使用されていました。
DSC_7830
DSC_7831
奥では3/3に開催された式典の準備もなされていました。
DSC_7834
新しく整備された、地下1階の緩行線ホーム。ダイヤ改正までの間は各駅停車しか停車しないので案内表示も暫定です。ダイヤ改正後は千代田線に直通する優等列車も停車するとのこと、なかなか複雑です。

東北沢

DSC_7839
上り線の下北沢よりです。緩行線ホームの途中の位置で、急行線が合流してきます。
DSC_7841
DSC_7845
DSC_7847
DSC_7851
DSC_7854
DSC_7857
DSC_7862
DSC_7864
DSC_7867
DSC_7869
DSC_7872
DSC_7874
DSC_7883
ここは代々木上原の構造も関係して、外側が急行線で内側が緩行線になっています。地下化当初から1面4線の構造でしたが、急行線のみが使用されていたため、緩行線の軌道上に仮設のホームを設置していました。(急行線の勾配の都合上、仮設のホームは数両分だけ代々木上原寄りに設置されていました)
外側を各駅停車が走行することはもうありません。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense