パリ北駅で列車を撮影した

初めてヨーロッパに訪れた際の写真をぼちぼちとアップしたいと思います。

DSC_0459DSC_0458
めちゃくちゃ豪華なパリ北駅、日本では見られない規模の頭端式のターミナル駅です。(近所にはパリ東駅もあるのに…贅沢な…)

DSC_0476
まずはThalysから。
DSC_0478
基本的にはTGVなのですが、運営形態が特殊であることに加えて特別な塗装をしています。機関車についてはTGVと同様、初期型と後期型?の二種類あるようです。(乗り入れ先の国の電化方式に対応させるため、機器による区分も別途ありますが)
DSC_0481
デザインはかなりかっこいいです。ようやく日本の鉄道も追いついてきたか?なんて思っていますが、いかがでしょう。
DSC_0485
DSC_0487
こちらはパリ北駅発着の近郊電車です。日本の車両よりも大型かつ、二階建てです。少し古そう…
着席定員の確保が重要なのでしょうか、ラッシュ時の遅延とか問題にはならないのか少々疑問です。
そして、落書きはそのまま気にせず走ってしまうようです。
DSC_0491
DSC_0494
ターミナル駅らしい広々とした大屋根が特徴です。とにかく広いことと線路の多さに驚くばかりでした。
DSC_0510
おまけです。単なる路線バスなのですが、フルカラーLEDによる系統番号とデカデカと表示された行き先案内で、かなりわかりやすいように感じました。また、連接バスがあまり広くない道路を走行するのも一つの特徴かも知れません。

さらにおまけ
DSC_0512
DSC_0511
乗り換えに使用したメトロの駅です。古くからあまり変化がないようですが、こざっぱりとしたおしゃれな駅のように感じました。バリアフリー等課題はありそうですが、古い施設を大切に扱うのも悪くないのでは?と考えさせられます。

撮影:100311

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense