有楽町のガード下と東京駅のグランルーフ

とある3連休の最終日、ふらっと日比谷公園を抜けて有楽町に。
35mm F2とともにお散歩です。手ぶれ補正がないと、微妙なブレが気になります。まだまだ修行が足りません。DSC_9437
DSC_9439
新幹線も通るガード下では、明日からまた仕事があるにも関わらず飲んでる人がたくさん。タフですねー。
DSC_9441
有楽町の駅にかけて歩くと、路上で飲んでいる人まで。ここはホーチミンかと錯覚してしまうほどです。
本当は混じって一杯ひっかけたかったのですが、翌日のことを考えてセーブすることに。

DSC_9450
ところかわって東京駅八重洲口に。グランルーフがオープンしたと聞きつけて来たのですが、時間が遅かったようです。
なかなかおしゃれだと思いますが、周辺がひど過ぎやしませんか。ストラスブール駅のようにバス程度にとどめて広場にする等、シンボルとして扱ってはどうでしょうか。日本の首都、東京を代表する「東京駅」なのですから、もっと見せる(魅せる)ことを考えた空間作りをしないと。
ほんと、タクシーをど真ん中にとめる必要なんかないのでは?丸の内もそうなのですが、とにかく公共交通機関以外の車両が邪魔としか思えません。
DSC_9460
みどりにもオレンジにもせず、白色です。品川駅の港南口も同様と聞いています。
DSC_9461
まだ工事が続いていますが、なかなかおしゃれな建物だと思います。あとは周辺環境を整えてもらえれば、全体的な空間のマネジメントができれば更に建物の素晴らしさが際立つのに、なかなか難しいのもわかりますけど。

撮影:131014

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense