130316 竹ノ塚駅高架化工事〜その1〜

DSC_1539
メトロの竹ノ塚検車区の裏です。ここから車庫線の仮線用地を確保するため、道路の付け替えが行われます。なお、下り急行線の高架橋はいま桜の木が生えている箇所あたりになるのでしょうか。
DSC_1545
DSC_1548
伊37号踏切付近です。再開発に合わせて、新しく整備された道路ですが、下り急行線の高架化に伴い、付け替えが行われます。
DSC_1552
伊37号踏切です。
DSC_1562
DSC_1554
西口駅前です。狭い道をバスがすり抜けます。また線路に隣接した建物はいくつか取り壊されています。
DSC_1556
2005年の事故後に設置された歩道橋に隣接するビルは高架化に影響ないのでしょうか?
DSC_1558
駅舎です。工事のはやい段階で地下化されます。写真にはありませんが、改札口まわりは東武の郊外駅らしい雰囲気がしているように思います。
DSC_1566
竹ノ塚の特徴のひとつ、バスのターンテーブルです。西口駅前が狭隘なため、バスはこちらで回転して折り返します。高架化後は西口一帯も再開発され、立派なロータリーが整備されるので、見納めが近いかも知れません。
DSC_1578
こんな感じでまわります。
DSC_1620
3月16日改正で日中の浅草〜久喜間の区間準急は、浅草〜竹ノ塚間の普通になりました。

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense