初めての輪行袋を購入

今回の三陸旅行では輪行をすることになったが、今まで輪行をしたことが無かったので輪行袋から購入した。

まずは初心者向けと言われるモノを購入する事にした。当初は後輪を外さなくて済むタイプも選択肢に入れていたが、鉄道で輪行する際にストップがかかった例もあるとのことで、前後の車輪を外すものを選んだ。
(厳密に言うと、ルール上は前後の車輪を外す必要があるのは間違いないはずだったので…)

合わせてエンド金具も購入した。リアはサドルとエンド金具(と取り外した車輪)で支持するため、必要である。またチェーンカバー等は購入しなかった。



※リアのエンド金具はロード用とMTB用でサイズが異なるので、よく注意してください。

L-100は説明書に従うとともに、袋内部にサドルを置く場所・リアのエンド金具を置く場所と目安が書いてあり、簡単に作業ができます。

旅行中、何回か繰り返しているうちに慣れて来ました。おおよそですが、詰める時は15分・組み立てる時は10分で可能です。

輪行はなかなか大変な点もありますが、気軽にいろいろなところを走れるようになるので面白いと思います。
IMG_20140428_101903

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense